おまとめローンと総量規制の関係について

キャッシングベスト3

中央リテールのおまとめローン審査は総量規制中でも大丈夫?

株投資に凝って何度も勝負をして負け続けた結果、熱が冷める頃には複数の金融業者からお金を借りてしまっている始末…本当に情けないです。自制できない人間が資産運用なんてまだまだ甘かったということなんですね…。

幸いまだ仕事をしていますのでこれから返済をしていくところなのですが、やっぱり複数の返済先があるっていうのは辛くて、返済日がばらばらだったり金利が高いなど問題だらけです。だから借金を一カ所にまとめて楽に返せるようにするおまとめローンの審査を受けてみようと思い、今は中央リテールという業者の申し込み前です。

でも、私は結構な総額を借りていて、これから中央リテールでそれらをまとめる為のお金を借りるわけですよね?そうなると、総量規制という借り入れられる金額の限界については、どのようになっているのでしょうか?おまとめローンに活路を見出そうとしたけど総量規制で無理でした…なんて事になったら目も当てられないのですが…。

中央リテールのおまとめローンの審査は、総量規制中でも大丈夫なのでしょうか?無駄足は嫌なので教えて下さい。

おまとめローンは規制の対象外です

楽になる為のおまとめローンで「すでに借入が限度なので貸せません」なんて言われると、世の中の矛盾ってやつを感じてしまうっすよねぇ…実際にこんな矛盾っていうのは世の中にたくさんあるものなんすけど、おまとめローンに関しては、そこまで心配する必要はないっすよ。

おまとめローンというのは、基本的にどこが融資しても総量規制の対象外になるんすよ。本来融資っていうのは銀行以外は総量規制に引っかかるんすけど、用途によっては銀行以外でも総量規制の対象にはならなくなるっす。借り換えやおまとめローンがそれに該当している感じっすねぇ。

だから、中央リテールのおまとめローンもこの総量規制の対象外になっているっす。だから審査でOKさえ出れば限度額以内でのおまとめをしっかりとサポートしてくれるっす。逆に言えば審査に落ちてしまうとおまとめできないし、金額や件数によっては全部まとめられず、部分的なおまとめになる事もあるっす。それでも楽にはなるっすけど、ちょっと微妙に感じるかもしれないっすね。

特に今まで借金の返済に遅れていたりすると、おまとめローンの審査も難航してしまうっす。返せなくなる前におまとめローンに頼る、それ以前に頼らないように複数の業者からの借金を利用しないみたいに、より良い方法っていうのを意識しておくのが大事なんすね〜。

おまとめローンなどに積極的な中央リテールの審査

中央リテールは、おまとめローン、不動産担保ローン、リフォームローン、証券担保ローンを扱っている貸金業者です。事業者向けのビジネスローン、証券担保ローン、多目的ローンなどの扱いも予定しているようです。現在取扱中の金融商品は、総量規制にとらわれない貸し付けです。ビジネスローン、証券担保ローンに関しては取り扱いが開始されれば、これも総量規制対象外となります。

多目的ローンのみが、総量規制の対象となるでしょう。比較的融資限度額が大きく、おまとめローンに関しては500万円、不動産担保ローンとリフォームローンは100万円から3000万円までとなっています。利息負担も大変低く、中央リテールの主力商品であるおまとめローンでも、実質年率10.95%から13.0%です。100万円未満を借り入れたとすれば、ほとんどの利用者が13.0%を適用されることとなるでしょう。一般的な銀行よりは高い利息となりますが、消費者金融の中ではかなり低いほうだと言えます。この実質年率からも垣間見られるように、審査は銀行よりも緩やかで、消費者金融の中では若干厳しいものとなります。しかし銀行のおまとめローンの審査が通らなかった人などには、使いやすいおまとめローンの一つとなります。インターネットもしくは電話にて申し込みを行い、最短2時間で審査結果が出ます。通過したならば各種証明書の最終確認の後に、契約となります。

この時に融資実行されたお金によって、きちんと各金融業者に支払ったことを証明する書類を見せなければなりません、その手順によって、申し込みから契約、融資の一連の流れが完了します。あとは月々計画に従って、返済してゆくことになります。貸金業務取扱主任者資格を取得している社員が受付窓口となっていますので、有益なアドバイスなどを受けることが可能です。貸金業の法律に関して精通していることから、なにかと安心して利用することが出来ます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ※主婦でも借りれる消費者金融!安心で選ぶ優良企業ランキング All Rights Reserved.